歯科医院で自分の歯をピッカピカに!毎日モグモグ快適な食事

歯

子どもたちの虫歯

歯科

日頃から食後に歯磨きをきちんと行なわずに生活を送っていると虫歯になる確率が高くなります。虫歯になると歯に痛みやしみるといった症状が出てきますが、一度虫歯になると虫歯は進行し続け治ることはありませんので歯を守るためには丁寧に歯磨きをするようにしておくことが一番の虫歯予防になります。虫歯になるとどのように進行していくのかを知っておけば意識も変わっていくでしょう。
虫歯になるとまずは、歯の表面を覆っているエナメル質が溶かされていきます。この状態が初期虫歯の段階となり、この程度だと近くにある加古川市内の歯科クリニックですぐに簡単に治療することができ、これからさらに奥の象牙質まで行くと歯の表面のくぼみが黒くなります。さらに進行すると歯の神経がある方まで達し痛みも感じ、後には虫歯によって歯がボロボロになります。そうなると歯科クリニックへ行っても、抜歯といった治療しか取ることができない状況になるでしょう。

加古川市だけでも多くの患者がおり、多くの歯科クリニックがあります。特に問題なのが子どもたちにできる虫歯の多さであり、残念ながら時代とともに虫歯になりやすくなっています。子どもたちは上手に歯磨きができず、甘いお菓子が大好きですので、虫歯になるリスクはさらに高まります。そこで子どもたちの虫歯を守るために加古川市内の学校でも虫歯にならない歯の磨き方や、生活習慣の方法などを歯科クリニックの先生を呼んでわかりやすく教えるようにしているのです。もちろん学校だけでなく、加古川市の自治体や各家庭でもしっかり子どもへ教えておくと、大人になっても美しい歯を守ることができるでしょう。